| |     latinica | english  
トップ
セルビア入国-ビザ情報
大使館で申請書を直接提出する場合は、事前の予約が必要です。下記にご連絡ください。
 
TEL:03-3447-3571 メール:japanese.tokyo@mfa.rs
 
 
1.日本のパスポートをお持ちの方へ
 
・日本国籍を所有する方は、90日以内の短期滞在に限り、ビザは不要です。
(※「あらゆる180日の期間内で最大90日間」。過去180日以内の滞在日数はすべて短期滞在の期間として算入されます)
 
・パスポート残存有効期間はセルビア出国予定日から最低3カ月以上が必要です。
 
・セルビアに就労、留学などで90日以上の長期滞在をする方は、現地でのビザ申請手続きとなります。当大使館では、日本国籍の方への事前のビザ発給業務は行っておりません。現地の申請窓口は、ベオグラードのサヴスキ・ヴェナツ警察署(Policijska stanica Savski venac、住所: Savska 35)内の外国人課にあります。必要書類は入国後、速やかに現地でご確認ください。
 
・観光目的等の短期滞在の場合でも、海外旅行保険の加入を推奨します。
 
・両親が同行しない未成年者の入国、滞在には、渡航同意書の掲示が求められることがあります。
 
・入国後に「滞在登録」が必要です。詳細は、ページ下部をご参照ください。
 
 
2.台湾のパスポートをお持ちの方へ
 
・台湾のパスポートを所有する方がセルビア共和国に渡航する場合、在日セルビア共和国大使館は「渡航証明書」を発行します。「渡航証明書」の発行に必要な日数は約1週間ほどですが、観光シーズンには申請数が増え、さらに時間がかかることもあります。台湾在住の方は、配達日数を考慮の上、時間に余裕を持って申請してください。必要な書類は以下の通りです。
 
1) パスポートのコピー ※A4サイズに印刷
2) 申請書1部(書式※片面印刷してください
3) 写真1枚(3.5×4.5センチ。申請書に貼ってください)
4) 往復航空券のコピー(Eチケットのコピー)
5) 宿泊先の予約確認書のコピー
6) 手数料(3840円)
 
※書類は申請者ごとにクリップで留めてください。ステープラー(ホッチキス)は使わないでください。
 
・上記の書類をそろえ、本人、または代理人が大使館にて申請手続きをしてください(郵送でも受け付けます。台湾在住の方は、EMSまたはDHLやFedexなどの配達業者をご利用ください。
 
・返信時の配送料は申請人負担となります。
-EMS:1400円(台湾に500g以下の書類の場合)。申請時にあらかじめご用意ください。
DHL、Fedex:着払いアカウントナンバーを事前に取得の上、申請時に明記ください。
 
「渡航証明書」はセルビア語、英語で記載されます。渡航中は常に携帯してください。
 
 
3.その他の国のパスポートをお持ちの方へ
 
まずは、セルビア入国にビザが必要かどうか下記のページでご確認ください
 
ビザ確認(セルビア共和国外務省サイト)
 
 
ビザ免除のご案内
 
中国国民に対するビザ免除のお知らせ
 
2017年1月15日から、30日を超えない短期滞在での活動を目的とする中国(中華人民共和国)国民であって、普通旅券を所持する者に対して、ビザ免除措置を開始することになりました。
 
-----------------------------------
 
下記の有効な生体認証パスポートまたはビザを保有している場合、90日以内の短期滞在に限り、ビザが免除されます。
 
【パスポート】
・モルドバ、カタール、クウェート、オマーン、・バーレーン
 
ビザ
・イギリス、・アメリカ合衆国、シェンゲン協定加盟国(シェンゲン・ビザ)、EU加盟国
※ただし、セルビアの滞在期間が上記のビザの有効期間内であることが条件です。
 
注意事項:
・短期滞在が認められる期間は「あらゆる180日の期間内で最大90日間」。過去180日以内の滞在日数はすべて短期滞在の期間として算入されます。
 
 
通常のビザ申請に必要な書類
 
※ビザの申請から審査が完了するまでに必要な日数は2-3週間です。早めの申請をお願いします。
 
1) 有効なパスポートのコピー(ビザ発行日から残存有効期間90日以上が必要)
2) 招へい書(招へい者側に記入を依頼。観光目的で宿泊施設に滞在する場合は不要)
       ‐ 個人(書式
       ‐ ビジネス(書式
3) 宿泊先の予約が確認できる書類(ホテル予約確認書、滞在日程表など)
4) 申請書1部(書式
5) 写真2枚(3.5×4.5センチ。1枚は申請書に貼ってください)
6) 往復航空券のコピー(Eチケットのコピー)
7) 運転免許証のコピー(現地で自動車などを運転される場合)
8) 滞在費が証明できる書類(銀行残高証明書、クレジットカードのコピー、招へい者負担の場合はその旨が記載された書類など。約50ユーロ/1日を滞在費用として換算)
9) 海外旅行保険
10) 申請手数料 7380円
 
 
※ビジネス目的の場合は、それが分かる書類のコピーも提出してください。
※6歳以下の子供は申請手数料が免除されます。
※アルメニア、中国、マリ、パキスタン、シリア国籍の方は、申請手数料が免除されます。
※申請が承認された場合、ビザ発行手数料として別途181円が必要です。
申請が承認された後、パスポート原本を持参または郵送していただく必要があります。
 
以上
 
 
セルビア入国後の「滞在登録」について
 
 外国人がセルビア共和国に24時間以上滞在する場合、入国後24時間以内に滞在地を管轄する警察署に滞在登録をする必要があります。ホテルに宿泊する場合は、ホテルが代行します。知人の家などに滞在する場合は、家主と一緒に警察に出頭して登録する必要があります。
 登録後(ホテルの場合はチェックアウト時)に滞在証明書を渡されるので、出国時まで大切に保管してください。滞在時、出国時に、警察官または審査官から提出を求められることがあります。
 
 
ご不明点がございましたら下記のメールにお問い合わせください(日本語、英語可)。
 
japanese.tokyo@mfa.rs

印刷用
領事サービス
セルビア入国-ビザ情報
管轄地域
税関
身上異動届